ハイジニーナ脱毛をするなら、医療機関がオススメ

 

ハイジニーナ脱毛をしたい人は、脱毛サロンと医療機関、
どちらに行った方がいいのでしょう?

脱毛サロンのハイジニーナ脱毛は、
コースが組まれていたり、施術をすればするほど1回分の値段が安くなるのが特徴です。

また、痛みが少ないというのも嬉しい所ですね。

ただ、脱毛機器の威力が弱いので、
全く気にならない状態になるまでには、15回くらいの施術が必要となります。

逆に医療機関はどうでしょう?

医療機関では強力な医療レーザーを使用できるので、
脱毛効果を実感できる施術回数は5回くらいからと、
脱毛サロンよりも短いのが特徴です。

また、医療レーザーは永久脱毛をすることができるので、
一度施術をしてしまえば、今後一切ムダ毛に悩むことがなくなり、
美しい状態をキープすることができます。

1回分の価格は高くなりますが、
合計金額を見ると、15万円くらいなので、結果的には脱毛サロンと差はありません。

総合的に見ると、永久脱毛もでき、値段も脱毛サロンと変わらず、
施術も早く終えられる、医療機関の方が、ハイジニーナ脱毛には向いているでしょう☆

脱毛クリームで、簡単脱毛!

 

家庭で簡単に脱毛をする手段の一つに、脱毛クリームを使用する方法があります。

脱毛クリームは、クリームに配合されている薬品が毛のタンパク質に反応することで、
毛を溶かしていき、脱毛を行います。

毛を溶かすと聞くと、なんだか強い薬品のような気がしますが、
実際は肌に優しい物なので、安心してください。

また、脱毛クリームには美容成分が含まれている場合が多いので、
使いながら美肌ケアもできてしまうので、一石二鳥です☆

ただひとつ気を付けておかなければならないのが、
脱毛クリームは、使用箇所によって種類が違うということです。

配合されている薬品がそれぞれ異なるので、
脚には脚用、脇には脇用というように、種類が決まっています。

1つの脱毛クリームが余ってしまうと、つい他の箇所に使いたくなりますが、
肌トラブルを招くきっかけになってしまうので、使いかけを違う箇所に使うのはやめましょう。

脱毛クリームはドラッグストアですぐ手に入るので、
ムダ毛を今すぐ簡単に処理したいと言う人は、ぜひ一度お試しください。

脱毛に時間がかかる理由

 

脱毛に通い始めると、どうして1年~2年もかかってしまうのでしょうか?
今日はその謎について解明していきたいと思います。

まず、人には毛周期といって、毛の生え変わる周期があります。
この毛周期には個人差がありますが、だいたいが2~3か月の周期です。
なので、2~3か月に1回のペースで脱毛へ通うことになります。

それに付け加え、肌の表面に出ている毛は、全体の3割と言われているので、
全ての毛を完全に脱毛するには、最低でも1年はかかるのです。

また、ワキや脚などムダ毛が細い部分は1年ほどで綺麗になりますが、VIOラインのように毛が太い部分は、脱毛効果が表れにくいので、さらに倍の時間がかかります。

以上のことから、脱毛に通い始めると、1年~2年はかかると言われているのです。

とはいっても、実際にお店へ行くのは2~3か月に1回ですし、
脱毛効果は4回目くらいから実感できるようになると言われているので、
実際には1年たたないうちに満足のいく結果にはなっているでしょう。

 

家庭で簡単に脱毛をする方法

 

家庭で簡単に脱毛をする方法として、毛抜き・脱毛テープ・脱毛ワックスなどがあります。
これらの脱毛法の効果は一時的ですが、脱毛サロンやエステなどで行うフラッシュ脱毛よりは、はるかに安くすみます。

では、それぞれの脱毛法について、詳しく見ていきましょう。

・毛抜き

毛抜きは、1本ずつムダ毛抜いていくので、毛の量が多い場合は大変時間がかかります。
また、上手く根元から抜かないと、毛穴を傷付けて埋没毛になってしまったり、
肌が硬くなってしまうこともあるので、あまりオススメできません。

・脱毛テープ

テープを直接皮膚に貼って剥がすことで、一度にたくさんのムダ毛を抜く方法です。
根元から引き抜くので、脱毛効果は高いですが、肌への負担は大きいです。
また、直接皮膚にテープの糊が触れるので、肌が弱い人は荒れてしまう可能性もあるので、
気を付けましょう。

・脱毛ワックス

ワックスを直接肌に塗り、乾いたワックスを一気に剥がすことで、一度にたくさんのムダ毛を抜きます。
脱毛法は脱毛テープと同じですが、脱毛ワックスは、テープよりも肌にやさしいのが特徴です。
しかし、脱毛テープと同じく肌への負担が大きいです。

このように、手軽さの反面デメリットもあるので、
使用する際は、十分に気をつけましょう。